ひとりごと

ネット論・育児・仕事・感想等、日常の中にあるちょっとした事に目を向けて書いていく雑文ブログです。

ひとりごと イメージ画像

思考

 昨年、異動してからというもの出張が多い。同じ仕事をやっていた人が徐々に減っていき、最終的に今一人になっている訳だが、お陰で日本中の対応をしなくてはならない事に。  社内にいるよりも社外にいる方が仕事になるし、色々な人と仕事をする事は楽しい。出張先の人な

 巡回していてこの記事を読み、私はまた違った事を感じたので書いてみる。 *◆僕がソーシャルメディアを苦手に感じる一つの大きな理由 - itiuの日記(via 駄文にゅうす)  私はTwitterもmixiもFacebookも使っているし、位置情報サービスのロケタッチ・FourSquereも使って

 位置情報サービスとして私はロケタッチやfoursquareをやっていて、それをtwitterやFaceBookに流し込んでいる。感覚としては、タイムライン上に、「その時」の私のいる「場所」を流している訳だし、実際そういう物だと思う。  ロケタッチをやっていて、シールを手に入れる

 震災の数日前、会社の人に誘われてFaceBookに登録した。そう、会社の人経由だから実名の登録となる。会社の人と友達登録もしてみる。震災後、会社のグループにも登録して貰った。その程度の私自身が初めてに近い状態ではあるが、気づいた事があるので書いてみる。  取り

 巡回していて、次の記事を読んだ。 *■2ch、Twitter、mixi、はてブ… 本当の貴方 はどこにいますか?:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)  スレ内で色々書かれているが、自分はどうだろうか?と思って考えてみた。まずはサービスの利用状況から。  まず2chだが、基本

 3/11で40歳になって、40代になった抱負でも書こうかとは思っていた。もっと明るく楽しいのんきな事を。しかし、3/11、私の誕生日に大地震が起こった。  私は地震が起きた日、北陸にいた。飛行機で帰る筈が飛行機が飛ばなくなった。帰れなくなった。電話も通じず、しかしS

 故事・ことわざネタで、今回は「親の十七、子は知らぬ」。意味は次の通り。 >>  親が若い時分はどんなだったか、子供には知る由も無い事。説教したり偉そうにしたりしている親を皮肉って言う時の言葉。 (新編 故事ことわざ辞典(学研)) <<  『最近の若い者は……』

 ニュースサイトとして続けている「明日は明日の風が吹く」は、元々はてなダイアリーで更新していた。まあ、あれは、ブログって何?から始まって色々やっている内に、ニュースサイトになっていたという感じ。その過程ではてなダイアリーが便利だと思った事が幾つかある。

 元々はニュースサイトの方で【お名前.com】.infoドメイン"50円"、.netドメイン"500円"キャンペーン[1/31 19時迄]という記事を紹介したのがきっかけ。あまり興味を持って無かったんだけど、ブログ移転する度にアクセス数が落ちるわ、ブクマして貰ったりはてスタして貰ったの

 巡回してて、似たような思いと違う考えとあって、自分自身まとめようかなと思って描いてみる。巡回時に反応した記事はこちら。 ◆作り手と受け手の関係の変化 - G.A.W.  私自身はtwitterより前に、それこそ「ホームページ」を作っている頃、あるゲームの二次小説を書い

 昨日参加したオフ会で感じた事を文章にしてみる。オフ会自体というより、人との繋がり方とか、その際に相手とどのサービスで繋がるのかという辺り。  昔々のネットがまだ無かった頃、やっとケータイが浸透してきた頃って、新しく知り合った人にはケータイの番号を聞いた

 巡回してて、こちらの記事を読んで自分はどうだったか振り返ってみた。先に書いておくが、まとまりなくどうなのかなと考えつつ書いている上に、まとまりもオチもないのでご了承を(笑)。 ***■車で語り倒してツッコミ食らった - G.A.W.  文章を書かずにはいられないとい

 もう私は書いていないが、今でも日記ブログを見に行くのは好きだ。明日は明日の風が吹くで紹介する事は滅多に無いが、私自身としては好きで見て回ってる所が幾つもある。  私ももっと書き続けたかったという思いもある。10年以上書いてた訳だから。それでも流石に子供の

 故事・ことわざネタで、今回は「爪で拾って箕でこぼす」。そしてことわざの意味は次の通り。 >>  苦労して少しずつ溜めた物を、あっという間に使い果たしてしまう事。  「箕」は穀物のごみや殻をふるい取るのに使う竹で編んだ道具。爪の先で拾い集めるようにやっとの思

 内容が正しければ、どういう伝え方をしても構わないか? 私はそうではないと思う。多少の表現のブレぐらいは気にしないようにすべきだと思うが、相手を感情的にさせるような言い方しか出来ないのは問題があるだろう。  同じ事を伝える場合でも、その伝え方で相手の理解

↑このページのトップヘ