IMG_4666 最近はIngressネタが多いなぁ。でもまあ、面白くてはまってるから仕方無いという事で(笑)。

 Ingressで最近よくやっているのが、車を使って大きめのControl Field(3つのポータルを結んだらその中が自分の所属する色になる。略してCF)作り。歩きではできそうにない距離も車であれば行ける。Ingress Intel Mapを見つつ、遠くで大きなCFを作れないか検討している時がかなり楽しい。

 Ingressをやって楽しいのが、今迄知らなかった場所を知る事。近所や職場付近を歩いて行くと、知らなかった場所がポータルとして登録されていて、それで調べてみると知らない歴史を知ったりして、それがかなり魅力的なんだよね。それが車によって更に遠くの事も分かるようになっていく。

 ポータル単位というより、CFをどの大きさで作れるかという意識になっているんだけど、その結果、普段は行かない場所に行くという意味では同じ楽しさかも。違う町、違う市に行って、そこでポータルを繋いで行って……それが面白い。歩きでは出来ない大きさのCFを作れるし。

 それに、移動中の景色も知らないものだからやはり面白い。川を越えて、沼を越えて、田んぼの間を抜けて(笑)、色々な場所へ行く。知らない場所、知らない景色、それを見るのが楽しい。

 ちなみに、そういう時に便利なアプリがある。

MapNavi for Ingress

 何が便利って、Ingressのゲームとしてしか存在しないMAPとGoogleMapを連動させてくれる事。IngressのMAP内にあるポータル、このポータルのある実際の場所へ行かなくてはこのゲームは成立しないんだけど、遠方だと結構大変だよね。そういう時にこのアプリが非常に便利。

 最近知ったんだけど、よく行くポータルをブックマークしておく機能もあるから、一々探さなくても良くなるのもありがたい。これはIngressやるなら必須じゃないかと思うぐらいの便利機能だね。但し、GoogleMapは時々鬼畜なルートを出してくるので、気をつけないと怖い目にも遭うけど(笑)。

 これってiOS限定なのでAndroidでは同じようなアプリがあるのか分からないけれど……Androidスマホに切り替えてもこういうアプリが欲しいな。スマホ代がかかるからSIMフリースマホに切り替えも考えてるんだけど、安いのはAndroidの方だからなぁ。

 まあ、こういったアプリも活用しつつ、遠方でも車で行って遊んで来られるのは位置ゲーとしての面白さだろうね。そして遊びに行くようになった地域の人達とも少しずつ交流するようになっていって、これもまた面白い。

 徒歩でやるIngressから自転車を使ってやるIngressで広がって、最近は車を使ってやるIngressによってドライブ時間も増えてる感じ。ドライブ自体が好きだから、こういうゲームとしてその場所へ行くぞ!というのが相まって、凄く楽しい。新しい楽しみ方は自分でどんどん見付けていくゲームだなと思う。

 もうすぐA16というレベルとしては上限になってしまうけど、遠方へ遊びに行きつつIngressってのはしばらく止められそうに無いなぁ。

INGRESSを一生遊ぶ!
岡安 学
宝島社
2016-03-09