去年の夏ぐらいから仕事が忙しくなってきた。10月から本格的に忙しくなって、12月は出張ばかりで家にもあまり帰れない日々に……となると、更新をする暇が無い。

 基本的に、帰宅して風呂入って晩飯食って、さて、そこから更新しようという流れなのに、家に帰らなければできる訳が無い。以前は会社のPCで更新した事もあったが、最近は出張先でも夜中まで仕事をしていて、とても更新するどころじゃないので諦めてる。

 下手をすると1週間出張してたりするので、そうなると更新が丸々1週間止まる訳だ。ここ(ひとりごと)は結構間が空くのに慣れているが(それもどうかと思うが(笑))、明日は明日の風が吹くの方は、ニュースサイトと言っている以上は毎日更新したいと思っている。

 でもね、それについての焦りとかが最近はかなり減っている事に気付いた。以前なら更新出来ないと苛々してたのにね。これは別にニュースサイトに限らず、やると自分で決めた事が出来ない事に苛々する性格だからというのが大きい。特にやりたい事についてはそうだったな。

 それが無くなってきているのは、歳のせいで性格が変わってきたというのもあるだろうけど、ニュースサイト更新も含めて、ネットで何かを書くという事について自分の中で安定化してきたからじゃないかとも思う。他に面白い事がある時期に2年ぐらい更新を休んでいた事があるが、あれともまた違う。今は面白い事の為に休んでるんじゃなくて、仕事が忙しいからという物理的な理由。前は優先度が下がったのであって、今回はやむを得ないというのが違う。

 だから、本当はこういう時の方が苛々しそうなもんだけどね。でも、しない。それだけ当たり前になったんだろうなって思ってる。更新を休む事じゃなくて、ネットに何かを書くという行為自体がね。

 間が空こうが毎日書こうが……ようは、書ける時に書きたい事を書きたいように書く、それが普通になった。ようし!毎日書くぞ!とか思って書くものではなくて、普通にPCの前に座って思った事を書く、面白いと思った記事を紹介する、それが当たり前の日々。

044

 更新間隔が空くと(それも不定期に空くと)、アクセス数も落ちるし、そちら側のモチベーションも落ちるという面もあるんだが……それだからといって書かない訳ではないんだよな。書きたくて書いてる、それを見てくれる人がいると嬉しい。この根本部分は変わらなくて、アクセス数とかによるモチベーションとは別の、書きたいという欲求について回るモチベーションがあって、それがもう日常のルーチンなっているんだなと。そんな事を再認識した今日この頃。

 このまま仕事が忙しいのか、ある程度落ち着くのか分からない。少なくとも春まではこの調子だろうし、4月以降はもっと忙しくなるんじゃないかという気もしている。その癖、子供の学校関係や仕事で繋がった人達とのコミュニティ運営の手伝いとかもやってるから、更に時間が無いんだけどね。ただ、きっとやりたいようにやれてる内はやっていける筈。

 そうしてどんどん時間が無くなっていく中、その隙間を縫ってこうして更新していくんだろうなという気がする。更新というより、ただ書いた物を載せるという方が近いかな。ニュースサイトだと更新という感じだけど。ニュースサイトすら更新というレベル感じゃない更新頻度になる可能性も残ってるけど、それでも更新出来る日には、その日見た面白い記事を紹介するという形で続けていけたら良いな、と思ってる。

 ここ(ひとりごと)については、多分問題無し。間が1年空いたってまた普通に書ける(笑)。それに忙しいという事はその中で考える事も出てくるだろうし、その辺りもまた書いて行けたら良いかな。