ここのところ続いていた出張で、会社PCは持って行っているものの、まさか巡回したりも出来ず、つまりは暇になってしまっていた。そうなると、ホテルで普通にTVをつけている自分に気づいた。最近はほとんどTVを見なくなっていたが、考えてみたらそれはネットがあるからだったんだな。

 ゲームをしながらでもTVをつけるぐらいTVが普通にある生活をしていた筈なんだが、結婚してからかな……徐々に見なくなっていったのは。嫁さんがTVをあまり見ない上に、垂れ流しを嫌うせいで家でTVがついている時間そのものが減ったのも大きい。

 一人暮らし時代は家にいる間、ずっとTVをつけていた。TVCMだって面白がって見ているぐらいだった。暇潰しというか、一人で居る時間の隙間埋めだったのかなとも思う。見ていなくてもつけるというのは、BGM的な要素もあったし。

 でも、ネットで色々情報を探すようになってからは、面白い物を見付けられるようになってからは、TVの時間は減った。面白い物を探す先では無くなったから。そして垂れ流す方は嫁さんに拒否られたから。

 それが久しぶりに出張で一人になり、ネット利用環境が無くなったら、また昔の感覚に戻ったのかTVをつけっ放しにしてた。大して見てもいないのに(笑)。こういう使い方をさせたらTVが向いてるなぁと再認識。

 ニュースの時間帯はニュースを選んで見るし、ドラマの時間帯だと何となく美人女優が出てる番組を選ぶ。で、後は適当に見なかったり見なかったり。その適当さが良い。だらだらと、特に見たい訳でもないのについていて、それを気にしないで他の事が出来る。

 出張先のホテルでは仕事もしていたので、完全にシーンとするより多少音が聞こえている方が良いという面も。そして時々面白そうな物があったら、耳がそれに反応して、TVを見る。音量調節は必要なんだけどね。歌番組だとそこそこ小さめに。ドラマは少し大きめに。ニュースは普通……とか。

 寝る間際までつけておいて、タイマーで消したりね。タイマーセットし忘れて夜中に目が覚めて砂の嵐になってたりとか(笑)。

 これってワンルーム時代に繋がるのかも。今はリビングにTVがあって寝室には無いからそういう使い方しないものね。ワンルームで全てが出来ていた頃だからこそかな。PCも同じ部屋にあって、パソコン通信しながらTVつけてたもんな。

 家に帰ってきて、またTVがつかない生活に戻る訳だけれど……ちょっとあの頃を思い出して懐かしい。出張時にはまたTV垂れ流し生活しよう(笑)。

関連

寝ながらTV見たり