色々と仕事絡みで参加していたイベントでこのTHETAを使っている人がいて、その写真が面白かったんだよね。最初はそこまででも無かったんだけど、何度も撮られて、それがSNSにUPされて、そしてそれを皆でぐりぐり回しながら楽しむ。そういう経験を何度かしている内に、私も欲しいなと。写真に写るのは嫌いだけど、撮るのは結構好き。記録に残すって事が好きなのかも。文字だけではどうしても伝えられないし、一瞬のその場の風景を残しておくのはやはり画像の方が良い。

 それに、普段撮る写真ならiPhone持ち歩いてるからそれで十分(スマホであれば今はもうどれでも良いように思う)。敢えて買うのであれば、違う写真が撮れる物が欲しい。そういう意味で、これはピッタリだなと。飲み会やイベントで盛り上がるの間違い無いしな(新鮮だし)。

 そうは思いつつも踏ん切りが付かずにウダウダ悩んでいたんだが、動画対応もした新型が出るという事で、思わずAmazonでポチってしまった(笑)。

 発売日は11/14で流石にその日には届かなかったけれど、その翌日である11/15の朝には届いた! 凄い!

 箱を開けるとこんな感じでTHETAが入ってる。白い箱にホワイトモデルだから、綺麗に統一されているとも言えるし、地味とも言える(笑)。ホワイト以外に、ピンク・イエロー・ブルーのカラバリがある。

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA m15 360°全天球イメージ撮影デバイス

 正直なところ、ピンクにしようかと思っていたんだが、嫁さんから「あなたには白でしょ」と言われて断念。黒があったら黒だろうって言われてたと思う……色つきが似合わないおっさんの悲しさよ(笑)。

 箱の中には、本体・USBケーブル・収納ケースが入っている。シンプルだね。

サンプルが入ってた #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 最初からサンプルデータも入っている。試しにTwitterで共有が出来るかも試してみたのが、これ。マウスでぐりぐり動かしたり出来て、とても面白い。左右だけでなく上下にも動くし、拡大縮小も出来るし。同じ事がスマホ上でも出来る(スマホやPCで見る際には専用アプリが必要)。

 リコーのTHETAサイトにUPされて、そこからの埋め込みタグを貼り付けてるもの。TwitterやFacebook、Tumblrへの掲載も出来るとなっているけれど、よく見ると、まずはリコーのTHETAサイトへUPされたもののリンクが張られてる状態。これって削除は出来るけれど、公開設定を変えるとか出来ないんだよね。SNS側で公開範囲を設定していても、ここのURLが漏れたら終わり。これは恐いなぁと。ちょっと使い方を検討中。

 後は、これを使う為に、自撮り棒も購入。

monopod(モノポッド) グリップ付き一脚 ブラック SP068
スペックコンピュータ株式会社
売り上げランキング: 1,121

 更に、ミニ三脚が欲しいと思ったので、こんなのも買った。

JOBY カメラ固定具 GPod ミニ マグネティック 012724
ジョビー (2013-09-20)
売り上げランキング: 4,083

 色々な物が世の中あるんだなぁ。しかも1000円台で買えてしまうという。これから色々持ち歩いて、撮ってみようと思う。忘年会やイベントが多い時期でもあるし、同時に家族でも出歩く時期でもある。いつもお出かけしてきたよって事で雑文を書いて写真も載せてるけれど、こういうパターンの写真も入れていきたいね。

 今後出歩く事が更に楽しくなりそう。そういう写真もどんどん流してみたいもんだと思う。使用感等は別途書いてみたいと思う。