我が子も大きくなってきて、同じ様な遊びを一緒にできるようになってきたのが嬉しい今日この頃。

 ゲーム好きなのは私がゲームしているのを日々見ていれば、自然と影響を受けるので仕方ないかな。それに子供同士でもゲームしたりするよね。公園とか図書館のすぐ外にある休憩所(みたいな感じの少し喋っても良い場所)とかで、子供達がDSで遊んでいるのをよく見かける。

 ただ、私がどちらかというとRPG好きなので、一人で遊ぶ事になる。息子と遊ぶとするとアクション系やパーティゲーム系になる。Wiiで幾つか持ってはいるが、それも遊び飽きたしね……というところで、息子も少し大きくなってからはマリオをやるようになった。しかし、私はアクション系が下手で、マリオも全然出来ない。だから、今一私が盛り上がらなかった(笑)。

 そんな中、やっと一緒に遊べるゲームが出て来た。モンスターハンター4は親子で遊べる。私が前作のモンスターハンター3 (トライ) Gをやっている時に、一緒にやりがたっているのを、まだ早いと止めていたんだが、今回は良いかなと。

 そして一緒にやり始めたが、まず武器が違う。私はガンランスだが、これは初めてやる人にお勧め出来る武器では無いらしいので、初心者向けと評判(何処でだ(笑))だった大剣を勧めてみる。ただ、全く戦い方が違うので、まるでアドバイス出来ない(笑)。

 それでも平日は村クエをやりつつ、休日は一緒にパーティプレイをしたりする。流石に子供は吸収が早い。教えてないけれど何度もやってる間に自分で戦い方を身につけていた。回避前提だけど、その回避が上手い。私はそれが下手でガンランスに行った人なので、素直に羨ましい(笑)。今作からは段差を利用してモンスターに乗る事が出来るが、これも私は下手。しかし、息子は上手い。3DSの3D表示をオフにしている中で、距離感をしっかり掴んで飛び乗れるのだから、大したもんだと思う。

 会話も増える。モンハンについてだけど(笑)。で、ゲームばかりしてたら駄目だよ、という話から、一緒にジョギングもするようになる。ジョギング中もモンハンの話をしてきたがるが、まずはペースを上げようとか言って一緒に頑張って走らせる(笑)。風呂も一緒に入って温もりながらお話。これもまた楽しい。

 これだけ書くと、ゲームばかりに頭がなってるんじゃないかと思われそうだが(かなりそういう気もするが(笑))、実際はそのゲームをしたいが為に色々頑張る息子がいる。土日も朝早く起きて勉強してる。早く起きて早く勉強をすれば、早くからゲームが出来る可能性が高まるからね。私が寝坊して起きてきた時には、息子はもう勉強してる。朝ご飯も終わってたりする。時には嫁さんより先に起きて勉強して待っていたりする。

 読書もしてる。これは2週間に1回、図書館に一緒に借りに行って、物語を中心にいっぱい読ませたいと思ってるから。最初は嫌々だったけれど、最近は読んだ本の話もしてくれたりする。そういう所はきちんと守るから、私としては「ゲームは一日一時間まで」というルールを原則として、「休みの日にお父さんがいたらお父さん権限でもう少し増やしても良い」というご褒美もあげたくなる訳で。

 ただ、まだ、オンラインプレイはさせたくないかな。親子だから適当なプレイしても許されるけれど、オンだと怖い。野良は絶対無理(私も嫌だ)。知り合いとやるぐらいかな。でも、子供同士だったら、公園なり誰かの家なりで出来るから、オンラインでやる必要が無いんだよね。だから、友達とやるか、親子でやるかで良いんじゃないかと。

 まあ、友達とやっている時も、武器が被っていないようだからね。その分、自分で色々考えたりするのが楽しいだろうと。ゲームと同時に発売されたカプコン公認 モンスターハンター4 ULTRA EVOLUTION BOOKも買ったんだが、それを見ながら色々と考えるのが楽しそう。それに私と違ってすぐに絵を描きたがるので、本やゲーム機に出てくるアイコンを、自分のノートに描いて見せに来たりする。子供ながら上手く描くもんだな(親馬鹿(笑))。子供の内は、オンラインじゃなくて、こうしたリアルのやり取りで良いと思う。

 親子でありつつ狩り仲間にもなって、一緒にあーでもないこーでもないと話をしてるのも面白い。合間合間に友達の話も出たりして、そこからモンハン以外の話になっていったりするのも面白い。親子のコミュニケーションツールの一つになってるんだよな、今。ゲームばかり!ってならないように気をつけるのは親の役目だし、それは勿論気をつけるんだけど、親子で共通の話題を持って話す、というそれ自体が楽しい面もあるのでね。ついつい一緒に遊んでしまう。こういう会話が増えていくのも、悪くないんじゃないかな。


モンスターハンター4
モンスターハンター4
posted with amazlet at 13.11.03
カプコン (2013-09-14)
売り上げランキング: 7