夏が終わり、秋になってきた。今年は夏がなかなか終わらない感じがするけれど、それでも朝晩は漸く涼しくなってきたかなと。そうなると、やはり家族でお出かけが楽しい季節だ。

 夏でも冬でも私は出かけたいが、季節毎に考えてみると、お出かけし易さや家族のノリが違ったりするな。ざっとまとめてみるとこんな感じ。

 冬が終わり、春が来る。寒い季節から暖かい季節へ。雪国だと特に春が来た感が強くなる。雪が無くなるから(笑)。今は雪国じゃ無いからそこまでではないけれど、気温が違うからね。

 春はやはり花見。綺麗な桜を見て、酒飲んで、美味しい物を食べて、楽しい時間を過ごす。これが一番。冬が終わって、いよいよ動き出せるんだ!という冬眠から醒めた動物のような感じだろうか?(笑)

 夏は暑くてくらくらするし、熱射病になるから外に出るな天気予報で警報が出るぐらい暑くなっている。私は子供の頃はひたすら外で遊ぶ子で、夏に汗かきまくりながら運動する(テニス部だった)のが普通だった。だから外へ出たいんだが、警報が出てしまうとな。

 家族で出かけるにせよ、屋外の選択肢が減る。子供が危険だし、嫁さんも暑いとバテるし。私だけ出ても仕方無いし(笑)。それにここ数年の暑さは流石に異常だと思う。真っ昼間の公園を見ても、子供がいないものね。危険性の方が高くて、外で遊ばせるメリットが薄れてしまったと思う。一番楽しい季節だと思っているのに、残念だわ。

 まさに今頃……から12月初旬ぐらいかな。残暑が厳しいざんしょ、なんてギャグが数十年前にあったような気もするが、あまりにも夏が終わらないので、秋感が薄い。

 とはいえ、涼しくなってきて、漸く外に出ようという空気が出てくるのがこの季節。朝晩は涼しく、昼はまだ少し暑いとはいえ、夏の痛い程の日差しではなくなるので、気持ち良く汗がかけるぐらい。

 もう少し秋っぽくなると、今度は昼間も少し暖かめの格好をして出かけるかな。散歩やピクニックが凄く気持ち良い。自然公園系でシートを敷いて家族でのんびりするだけでも楽しいのはこの時期かな。

 春の花見に対して秋は紅葉狩りがあるからね。広島にいた頃はよく宮島へ行ったりしてたな。今の所では何処へ行こうかね。車や電車で色々な所へ行けるから関東圏はまた違った楽しみがありそうだ。

 冬は寒いので嫁さんが外に出なくなる(笑)。子供は雪だるまを作りたがったり、雪合戦をしたがったりするが、そこまで積もらないんだよな。ちょっと積もると子供は大騒ぎになるが、大人は寒がってあまり出ていかない(笑)。

 それに冬は日が短いんだよね。夕方も17時にはもう暗くなる。外に出る時間自体が減ってしまって、お出かけしようにもあまり遊べる時間が無いという。

 ただ、私にとって、温泉が楽しみな時期でもある。露天風呂でね、身体は温かいんだけど首から上は涼しいという、あれが良い。雪見酒とかしてみたいもんだけどねぇ。流石に家族で行くとそういうのは無理。というか、独身時代もした事が無い(笑)。

結論

 こうしてみると、やはり家族で出かけるなら、春と秋は別格だな。花見と紅葉狩りというだけで楽しい。秋から冬にかけての温泉も良いしね。さあ、今日も家族でピクニックへ行ってくるよ。気持ち良い日差しの中、嫁さんの作ったサンドイッチとか持って、楽しくおでかけだ!

odekake