7/27

 この日の朝も海岸へ。前日が一人でまったり出来たのは良かったが、嫁さんも連れていきたかったので、この日は一緒に起きて行ってきた(息子はうちの両親の部屋で寝てる)。

 この日は、少し空の雲が黒くて、いよいよ雨が降りそうだなという予感もしていた……が、降らなかった(笑)。

 さて、昨日のシュノーケリングコースで満足して、事実上の最終日であるこの日はのんびりする筈だったが、嫁さんがもう少し堪能したいと、この日の午前にもシュノーケリングコースに申し込んだ。ようは前日のコースの半日版。集合場所に行ったら、当然昨日のインストラクター達もいて、「あら、今日もですね、宜しくお願いします」と笑いながら言われた(笑)。

 幻の島は前日とまた少し違った感じに。面白いから足ひれを外して写真を撮ってみた。別に意味は無いんだけど(笑)。ちょっと雰囲気のある写真になるかなと思って撮ったんだが、妙に浮いてる感じがする(笑)。

 こんな感じで、島自体も波で変わっていく感じで、のんびりしているとどんどん変わっていくかな。満潮時には沈んでしまうらしい。

 そしてその後はお魚畑へ。同じ場所でも行く時間が違うので見え方が少し違うらしい。

 見ていて思うのは、昨日より深いという事。それだけ潮が満ちてるのかな。魚が少し遠いが、それでも綺麗な海なので、写真を撮っても魚も珊瑚も綺麗に見える。時間いっぱいまで堪能した。息子は自分の夏休みの自由研究にしようとしているので、途中からは防水デジカメ(S30PK)の取り合いだった(笑)。

 戻って来て午後からは、スーパーマーブルを楽しみ、そしてふらふら散歩しと、リゾートらしさを楽しんだ。

 ちなみに昼は、豚肉丼。沖縄ではやたら豚肉料理が出てくるし、ここは食べておくべきだろうと(笑)。

 それと、終わりが近づいてに気づくのも悲しいが、ハンモックがあったりする。朝夕にここでのんびりするのもありだったなぁ。

 部屋に戻ったら妙に暑くて、おや?と思ったらエアコンが動いていない。フロントに連絡しておばちゃんが見に来て、電話しながらリモコンを弄ってたけど「押したよ!でも何もならないよ!」とか言っててやばい(笑)。その後おじさんがやってきて、今度はリモコンで操作できたらしいが、エラーが出ていて故障と。それは自分では直せないので業者を呼ぶと。来た業者が色々見ていたら、モーターが壊れてると。修理ですねぇという話になって私は暑い部屋に閉じこもり(笑)。まあ、旅にはアクシデントがつきもので、こういうのも面白いじゃないかと思っていた私がいる。

 晩は最後の夜なのでもう一度10年物の古酒を飲みつつ、ミミガー等を肴に一杯やった。

7/28

 最終日。この日は朝一の船で移動する必要があり、5時半に起きて6時から朝食を採った。

 この旅行の間、一度も沖縄で雨が降らず、楽しく過ごせたな。最後の朝焼けも楽しませて貰った。時間が無くて、モーニングコーヒーは無理だったけれど、この綺麗な景色が見れただけでも良かった。

 最後にホテル周りの写真を撮ってみた。この木はタコの木というらしい。パイナップルじゃないし何だろうと思ってたがタコとは。そして不思議な石像……由来も何も調べずにバスに乗ったので、分かっていないまま(笑)。

 そして飛行機で羽田に戻り、沖縄旅行は終了。4泊5日とはいえ、初日・最終日は本当に移動だけで、実質3日だったけれど、凄く楽しかった。やはり自然が綺麗な所に行くと、全然違うね。

 家族で旅のしおりを作ってみたり。息子が初めてPCで描いた魚の絵を入れて、それを印刷して家族で持って行ったりもした。意外と役立ったりするんだよね、あれ。情報をまとめておくと便利だ。

 後、今回は家族3人ではなく、うちの両親、弟夫婦と、それぞれ違う遠方に住んでいる人達の調整もしつつ、盆休みと少しズラした時期を選んで旅行に行くという事で、ギリギリまで調整してて大変だった。でも、皆で行けて、皆で笑って楽しんで、良い旅行になったんじゃないかと思う。うちの子も中学校に入ったら部活があるだろうし、両親にしてもいつまでも旅行が出来るほど元気とは限らないし、良い時期に良い旅行が出来たと思う。

 毎年は無理だけど、息子が小学生の内……となると再来年がギリギリか……その辺りで、もう一度、今度は家族3人でもっと安い民宿とかに泊まって、ひたすら海で楽しんでみたいな。沖縄は本当に綺麗で良いわ。うん、楽しかった!

関連

 色々な景色・海中写真等をアルバム化してみた。凄く綺麗だったよ! 記事では紹介しきれていない色々な画像があるので、興味があったら見てね。