巡回してて見付けたこの記事を読んで思った事をつらつらと。

なぜ個人ニュースサイトは衰退したのか? : ひびたま

 まあ、自分でもやっているし、巡回先にニュースサイトは結構あるし、そこまで衰退した気はしないけれど、増えてもいかないな。好きなニュースサイトの傾向は?と考えた時に、コメントがそれなりにあるニュースサイトって少ないから、あまり増えていかないのかもしれない。

 で、自分自身の向上心とか欲とかもなぁ……確かにあまり無い。欲っていっても、アボセンスされてからただでさえ少なかったアフィのお金が更に激減して、全然無いしなー(笑)。ゼニってフレーズが出てくるけれど、少なくとも私にとってモチベーションアップになる要素には全くならないね。うちの紹介記事を見て興味を持って、Amazonリンクとか踏んでそこから買ってくれる人がいるって事が既に嬉しい事だし。金はその後についてくる幾ら増えても困らない(でも増えな(笑))副賞ってところか。

 現実世界では仕事が忙しくなった40越えのおっさんではあるし、そこに時間を喰われたりするのは事実。飲み会も増えたしな。サラリーマンやってて、家族がいてとなると、時間がある程度減ってしまっているのも事実。自己満足ではあるけれど、楽しいと思うから更新を続けてるって感じだな。楽しく無くなったら止めてしまうと思う。冗談抜きでかなり時間喰ってるし(笑)。

 楽しいのはやっぱり自分が面白いと思った記事を紹介して、更に自分のコメントもつけてネットに流す事で色々な人に見て貰いたいって事だなぁ。それでコメントやTBを貰って、別の意見等があるのを知るのも楽しいし。ブログでのニュースサイト運営の勧めをするのはそれが出来るからというのもある。記事と掲示板が別々ではなくて、記事単位にやり取り出来るってやっぱり良いと思う。

 そういうやり取りを楽しんでしまう辺り、「パソコン通信型」ニュースサイトかもと思うのはそういう自分の考え方があるからだね。

 私の紹介したソースに対して別のソースを出して、違う見方を教えてくれる人とかありがたいよね。ただ罵倒するだけってのも稀にいるが生温かく放置するだけだし(笑)。パソ通の頃は罵倒する奴は罵倒し返してたけれど、それこそ現実世界で忙しくて時間が勿体無いと思うようになったから、放置しておけば良いかって感じになってるんだよね。

 「個人」「ニュースサイト」は運営者自身が楽しめると思ってやっている訳だけれど、ニュースサイトとブログの間というか、自分がコメントをつけてなんぼって感じで更新してるから、続けられるのかも。自分が書かなくちゃつまらない(笑)。

 ニュースサイトで目指しているものは何か?って考えてみても、「自分なりに取捨選択されたネタ+コメントというスタイルで形作り、そこを見に来た人が面白いネタだと思い、更に何かを感じたり思ったり考えたり……そういうきっかけになる事」というのが私の結論だしな。

 ま、こんなニュースサイトありますってことで(笑)。