3/11で40歳になって、40代になった抱負でも書こうかとは思っていた。もっと明るく楽しいのんきな事を。しかし、3/11、私の誕生日に大地震が起こった。

 私は地震が起きた日、北陸にいた。飛行機で帰る筈が飛行機が飛ばなくなった。帰れなくなった。電話も通じず、しかしSMSは届いたので、それで嫁さんとやり取りをした。ただ、こちらは充電が出来るが、嫁さんの方がどうなっているか分からない。停電になったら終わりだし。本当に怖かったし、本当に心配だった。ほとんど眠れなかった。

 誕生日の翌日(3/12)、朝一で空港へ行き、振り替えた飛行機も欠航となっていたので更に振り替え。キャンセル待ちで朝一の飛行機を待つ。乗れた! 羽田空港へ着いても、そこからどうやって家まで帰るのかは着いてから考えると思って乗った。歩いたりゆっくりと動く電車に立ち続けたりしたが、どうにか家に辿り着いた。家族の顔を見た時、ほっとした。息子は自作の誕生日プレゼントをくれた。そうだ、誕生日だったんだ、そんな気持ち。

 今日(3/13)になっても、余震は続く。原発の事も心配。でも、生きている。家族も無事だった。家も無事だった(多少被害はあるけど)。それが本当に嬉しい。

 40歳にして惑わずなんて言うけれど、無理だ。こんな事があって惑わずにいられるとは思えない。惑い、不安になり、眠れなくなり、イライラし、悲しくなる。後10年経とうが20年経とうが変わるとも思えない。私は無理だ。そして家族の事で惑わなくなる自分も嫌だ。

 40歳になって……子供の頃からすれば完全におっさんで、何でも知ってて何でも出来そうで(体力落ちてそうだけどな)、偉そうなイメージがあった歳になった訳だけど、実際は狼狽えて混乱してるただのおっさんでしかない。それがいきなり変わるとも思えない。

 同時に、家族への思いや絆を再確認出来た。何があっても私にとって一番大事なのが家族だという事を、強く感じさせられた。無事だっただけに、その思いは喜びと共にある。この気持ちは一生大事にし続けたい。

 また、今回、ネットで様々な情報を得たり、ありがたい言葉も頂いた。震災地に対する温かい言葉も多く見かけたし、取り組みも見た。怪しいと思うものについては避けたが、それ以外はRTして少しでも情報が広がる手伝いをさせて貰った。こういった事は今後も取り組んでいきたい。ニュースサイトをやっているのだから、そういった情報についても、きちんと伝える人になりたい

 誕生日前に、mixiなどで「二度目の成人式」だなどと書いていた。図らずも、今回のこの震災を通じて、自分の中で自分の考えや思いも再確認して、今後の自分の方向性もはっきりしたと思う。家族を大事にしながら、他の人達の為に少しでも役に立つ事をしていきたい。直接何か出来るかどうかではなく、まずそういう気持ちを持ちたい。そして出来る事を一つ一つやっていきたい。そう思う。そういう行動を取る事だけは、惑わずに続けていきたい。