今日、巡回していてこの記事を読んで、色々思う事があったので書いてみる。

個人サイトを穏やかに10年続ける方法(via まなめはうす)

 私は1997/4にサイトを開設して、以後今に至る訳で……今が2010年なんだと思うと、凄く不思議な気分になるが(笑)。

 リアルの私に関する情報を出さないという事は、パソ通時代に植え付けられた気がする。だから、サイトについてはもっと出さないようにしていた。今でも出す気は無いし。それでも昔よりはまだ緩くなって多少は出すようになったかな。全部出す気は無いし、本名等はばらす気も無い。仲良くなって教える人もいるけどさ。

 独身時代以上に今は家族がある分、気になってしまっているのかも。何かあった時に私一人では済まないからね。ちなみにハンドルは多少本名に関係してる。でも、それは考えるのが面倒で適当につけたのがきっかけという(それもパソ通時代だから、サイト開設より更に数年前だ(笑))。

 後、サイトを作る際には、ホームページビルダーを使って、ちまちま作ってた。多少楽をしたいと思ってCGIで日記を書けるとか、色々試した事もあったけど、ブログサービスが出てくるまでは結局ホームページビルダーを使ってたな。今でも、TOPページやジャンプ感想の過去ログページにはホームページビルダーを使っている。

 そしてブログサービスを知り、コンテンツをどんどんブログ化して、今に至る。レンタルサーバーや独自ドメインは考えた事はあったけど、結局、面倒臭いのと金をかけたくないから止めた。趣味でやってるものだし、そこまでする気は無かったから。

 それでも長く続いてる。ここ(ひとりごと)なんて、サイト開設当初からのコンテンツだけど、未だに更新してるしね。ニュースサイトである明日は明日の風が吹くですらもう4年になるんだな(2005/8〜)。

 テーマは適当だ。身の回りにあるちょっとした事に目を向けるという事で、私の興味の移りに従ってどんどん内容なんて変わっていくし。一時期は、ポストペットのコンテンツもあったし、ゲームのSSを書いてUPしたりもしていた。今ではもう無いけどね。

 そういう意味では、完全に自分語りな訳だ。でも、その時その時で私が興味を持った事に、何処かの誰かも興味を持っている可能性がある訳で、そこは気にせず書いていこうと思っている。それにその変化自体がこうして残っていくのだから、それは私にとっての大事な記録にもなるしね。

 このまま後10年、20年と続けていけたらと思っている。更新頻度が変わったり、書き方が変わったりしても良いと思っているし、内容もどんどん変わるかも知れない。妙に何かにはまって、そればかり書くようになるかもしれない。それもまたそこから10年経って振り返ってみたら「あんな事書いてたなぁ」と懐かしく思える事になるだろう。既に10年以上前に書いた自分の文章を見て「あんな事を書いてたなぁ」と懐かしく思えているからこそ、きっと次の10年後にも同じように思えると信じている。

関連