<1997年に書いた物を転載>

 なんか恥ずかしいネタだけど(^^; 彼女欲しい病にはかからないでいるけど、いる方が良いね。しかし性格的にいなければいないで「彼女欲しいよ〜」と言いながらそれはそれで平気で生きていけるんだよな(笑)。

 私の場合、単純に人は皆好きなんだけど・・・だからこそ、それ以上に強い感情で好きになるって事は少ない。でも大学で少し変わって、社会人になってからはまた少し変わったか・・・。恋人って意味で好きになった人に対してはかなり独占欲が強いのは、もう自覚している。懐が狭いというか何というか(^^;

 でも、好きな人がいる時ってのは、昔から変わらず非常に楽しい。取り立ててもてる方では無いので、いない時にはホント彼女おらんしな(^^; 面白いもので、私も優しくなれるんだな、と思う。普段は適当なので、あまり優しいことも言わないし、行動も取らないけど、彼女が出来たら彼女に対しては優しく出来るらしい。我ながら調子が良いというか何というか(笑)。それが私の本質なのか、それとも彼女がいるから自分の本来の姿を捨てているのか・・・などと考えてみたりして。

 ただ、間違いなく言えるのは、好きになる人がいる時ってのは幸せだな 。そしてその相手が私を好きになってくれれば、文句無し。くさい言葉ではあるけど、相思相愛ってのが嬉しいね。そんな時は幸せだなと思う。そんな幸せが続けば、幸せの内の一つを掴んでいる事になるのかもしれない。


 ときメモのSSを書いているけど、あれは完全に作り物の話であって、私の私生活には関係がほとんど無い。あくまでゲームのネタを使っての恋愛ネタだったりする。別に私の理想型でも無い。まあ、強いて言えば、あんな風に信じあえる愛し合えるなんてのは羨ましいモノだな、とは思う。現実はそう簡単にはいかず、なかなか難しいものだ。でも、そんな色々な事があるのも、これまた面白かったりするんだよな・・・大変だけど(^^;

 どちらかと言うと、昔読んだ漫画の「ナイン」(作者:あだち充)にあった台詞が良かったなぁ。
「好かれたから好きになるんじゃない。好きだから好かれたいんだ」