<1997年に書いた物を転載>

 私はカラオケが好きである(笑)。ただ、私がカラオケで歌うようになったのは、20歳過ぎてからなんだよな。歌を歌うのは子供の頃から好きだった。しかし、人前で歌うのが恥ずかしくて、声が出ないという気弱な性格が災いし、私はカラオケに行かないでいたのだった。それに、私が高校の頃は、それ程カラオケボックスなんて無かったしね。

 それが、大学で田舎の方に住むようになってからは、酒を呑んでゲームして・・・そしてカラオケをするしかなかった。何せ夜遅くまで遊べる所なんてそれ程無かったし、第一、呑みに出る程金も無い。その点カラオケボックスなら、酒やつまみを持ち込んで、散々騒げるのだから、貧乏学生にはもってこいの遊び場だったと言える。私達は散々カラオケに行っていた。

 大学で、ふとした事から仲良くなり、そのまま親友になった奴らと呑んでいて、ふとカラオケに行こう!という事になり、酔っぱらってカラオケボックスに行って・・・その酔った勢いで歌ったのがおそらく私が自分で意識して人前で歌った初めての時だったと思う。ユニコーンのファンであるという事で、カラオケでユニコーンのアルバムの曲を歌おうとするメンバーだった。歌ってしらける心配が無いので、ひたすら歌っていたと思う。あれは楽しかったなぁ。

 それからは、頻繁にカラオケに行くようになった。元々歌うのは好きなのだから、一度歌えてしまえば後は・・・ねぇ(笑)。ただ、やはり仲間内で無いとあまり歌う気がしない。ノリが違うメンバーだとしらけるからなぁ。そして、私はあまりたくさんの歌を知らないので、分かる人にしか分からない歌を歌ってしまうのだ(笑)。まあ、会社入ってからは、少しは覚えたけど・・・最近の新しい歌は全然知らない。だから、今でも平気で古い歌を歌っている。

 おっと、カラオケといえば、このHPのリンクからいける「猫娘」さんを避けては通れまい(笑)。8時間耐久・12時間耐久のカラオケをした事がある恐ろしい人である(笑)。とっても綺麗な人なんですよ。ただ、カラオケになると、延々と歌い続ける恐ろしい人でもある(笑)。私がソファの上で寝ていると、手を引っ張って床に落としてしまうという(笑)。でも、私はこの方のファンです(笑)。ちなみに、朝方に「ウェディングベル」や「愛・・・覚えていますか」を歌わせてはいけません。部屋の窓が超音波で割れます(笑)。

 まあ、最近は忙しい事もあって、ほとんどカラオケも行ってないし、行っても声が出なくて悲しい想いをする事になるんだけど、また行きたいなあ。軽く酔った状態で歌うのが一番楽しいと思うんだけど・・・呑みすぎて意識が無い状態で幾ら歌っても、私は楽しくない(でも、そういう事をしょっちゅうしてしまうらしい(;_;))