ゲームウォッチ等のミニゲーム機から始まって、ファミコンで盛り上がった家庭用ゲーム。その後、任天堂・SONY・SEGAの3社が事実上メインで激戦を繰り広げ、PS以降はSONYの天下になったかと思いきや、盛者必衰という事で、またもや任天堂が復活してきた。

 私もFC→SFC(&PC-エンジンDUO、メガドラ)→PS→PS2という流れで、主流の商品を買ってきたように思う。

 最初は単純に色々なゲームが出来るという事でFCを。そしてその発展でSFCを(ゲーム機固有のゲームがしたくてDUOやメガドラも買ったが(笑))。その先は画像の美しさやキラーコンテンツであるDQやFFを持っていったPSを、その延長でPS2を。

 ある意味、王道の流れで買い換えていったのかと思う。やはり画像が綺麗になっていくのは嬉しかったし、FCからSFCになった時には相当感動した。PSではCDになって音も綺麗になり、画像も更に美しくなった。これは技術の進化として凄いと思う。

 ただ、段々この頃からゲームに飽きていった。やたら綺麗なムービーも、ただ綺麗なだけでは飽きる。超大作だとプレイ時間が延びすぎて、やる気が持続しなくなった。綺麗な代わりに読み込みが遅くて苛々したりするようにもなった。

 PS2を買ったが、ほとんどゲームをしなくなっていった。勿体無いが仕方が無い。遊びたいゲームが無いのだから。

 そして、去年の年末にニンテンドーDSを買った。PSPにするかどうか悩んだが、最終的に今までの延長線上にあるPSPは止め、ゲームを楽しむ趣向と思えたニンテンドーDSにした。結果として正解だったと思っている。

 ゲームとして楽しむ時、何が重要かという事だと思う。綺麗な画面も良いが、見辛かったり、PLAYし辛くなるのでは意味が無い。PLAYして自分が遊ぶ事が凄く重要になっていくと思う。

 私がRPG主体で遊んでいるせいもあるが、不要なムービーに不必要な程の綺麗な画像はいらないと思う。世界観とシナリオとシステム、この3つの完成度が高いゲームは、必ず面白いと思える。画像や音は付加要素に過ぎない。ここぞというポイントでうまく使われたムービーには、感情移入して感動するかもしれないが、何かある毎に一々ムービーになったのでは、だるくて仕方が無い。

 ニンテンドーDSの画像は、それなりに綺麗だけど、昔ながらの2Dのドット絵だ。しかし、読み込み時間はほぼ0で、さくさく動くのだからまるで問題が無い。ある程度記号で良いと思っている私からすれば、これがマリオだという特徴があり、「マリオらしいな」と思えればそれで良い。その世界の中で、ゲームとして遊べるのであれば、それで十分楽しい。

 もう画像の美しさは十分だ。寧ろゲームとして遊ぶには行き過ぎなのではないかと思う。ムービーも効果的に使われるなら良いけど、強制で延々と流されても、トイレに行けなくて困るだけだ(笑)。

 ゲームは自分が参加する事が出来る物語だと思う。そこにはプレイヤーの想像や妄想の入る余地を残して欲しい。ガチガチに決められてしまっていて、その通りしかなぞれないようなゲームは面白くない。画像がショボくても、操作して楽しめれば、そしてそこに自分の想像を乗せて楽しめれば、それは「ゲーム」として成功だろう。

 そうした成功したゲームに対して、付加要素として綺麗な画像や見せ場の演出としてのムービーが入るのであれば楽しいと思うが、その付加要素と考えるところを売り文句にしているゲームはどうかと思う。

 Wizardryなんて、シンプルなシステムのゲームだけれど、プレイヤーの妄想でどんどん世界観が勝手に広がっていく楽しみがあった。盗賊が罠解除を失敗した時にはこんな会話してるんだろうなとか、レア武器が出た時はパーティメンバー全員で大騒ぎしてるんだろうなとか……町に戻ってきて酒場での会話はこんなんだろうなとか……収穫の大きさやレベルアップの有無で、無限にストーリーは生まれる。

 こういった妄想の前に、どんなに綺麗な画像でも勝てはしない。自分だけが作れる想像の世界なのだから。それはゲームをプレイする中で生まれ、それはゲームに付属する思い出となる。こういうゲームが最近は本当に減ってしまったと思う。

 ネットゲームも同じ道を歩んでいるように思う。どんどん綺麗な画像を使い、処理が重くなっていく。求めているのは、楽しい「ゲーム」性と、ネットならではの「コミュニケーション」だと思うのだが、プレイヤー側のPCスペックが高くなければうまく動かなかったり、時には動作しなかったり、繋がっても重かったりでは意味が無い。

 ゲームとして楽しみ、人とコミュニケーションを取り、そして一緒にゲームをする事、これがネットゲームの楽しみだと思う。美麗画像よりも2Dのドット絵で構わないから、楽しめるゲームを作って欲しいものだと思う。

 正直な話、エランシアが5月でサービス停止になったら、私はもうネットゲームはやらないつもりだ。PCを買い換えるのも勿体無いし、そこまでしてやらなくても良いし。

 これは家庭用ゲームでも同じで、PS2の次はRevolutionになるんじゃないかと思う。PS3は更に私の好まない方へ進化するようだから。「ゲーム」を楽しむという意味では、今はニンテンドーDSが楽しい。その次がRevolutionかなと。

 ビジュアルにはもうこれ以上力を入れなくて良い(寧ろ少し昔に戻して欲しいぐらいだ)から、操作性やシナリオ、世界観といった辺りに力を入れて欲しい。やっていて楽しいと心から思ってはまれるような、その世界での行動に思いを馳せられるような、そういうゲームをしたい。