ひとりごと

ネット論・育児・仕事・感想等、日常の中にあるちょっとした事に目を向けて書いていく雑文ブログです。

ひとりごと イメージ画像

更新情報

<1997/09/20に書いた物を転載>  昨年夏、私の祖父が亡くなった。今になって悔やんでも悔やみきれないのが、祖父が死んでしまう前に祖父から戦争の話を聞けなかった事である。私は完全に戦後生まれの人間であり、戦争というものを見たことも無いし体験したこともない。そ

<1997/09/16に書いた物を転載>  私は読むことが好きで、子供のころは外で野球するか家で読書するかどちらかだった。そのころは児童文学のようなものばかり読んでいた。なにしろうちは漫画を買ってはいけない家だったのである(^^;。中学時代は部活が忙しく本を読む量が減

<1997/09/15に書いた物を転載>  PC−VANと、このホームページ上で、私は色々と書いている。それは単なる日記であったり、誰かへのRESであったり、ショートストーリーであったり、こういう雑談的MSGであったりする。それらを書いていて共通している事は、人が

<1997/09/08に書いた物を転載>  PC−VANで2年半活動をしてきて、色々なトラブルがあった。それは私が野次馬的な性格をしているせいもあるのだが、巻き込まれた場合、ただの馬鹿に絡まれた場合、その他色々・・・ある。幾つかのパターンがあったので、簡単に列挙し

<1997/09/05に書いた物を転載>  こんなタイトルではあるが、別に私には技術も何も無いので、私が作った時の話や、このホームページについての色々でしかない。  まず、最初に自分のHPを作成する時には、色々と参考にしようとか思って、色々な雑誌を読んでみたり、そ

<1997/08/22に書いた物を転載>  こうやって文字という媒体を通じて、私は、自分の思っている事を書き記している。それは私の思っている事、考えている事、それを形として表している事になる。しかし、この文字での表現の中で、私の想いが全てきちんと正確に表されている

<1997/08/16に書いた物を転載>  こうやってホームページを開設する前から、私はPC−VANで2年ほど活動してきた。元々はOLT(チャット)で会話する人だったのが、徐々にBDへの書き込みに移り、主にMSGを書く事が活動の主になった。そうやって活動していく中

<1997年に書いた物を転載>  私はどうも感情移入が強い。感情移入した先の人の気持ちになって、喜び、怒り、哀しみ、楽しむ・・・という状態になる。これがまたあっさり感情移入してしまう方なので、複数人に同時に感情移入したりする。そうするとどうなるかというと、例

<1997年に書いた物を転載>  先日、花火大会を見てきた。いつもなら、遠くから見ているだけだったのだが、たまたま遊びに行った先で花火大会があったので近くで見てきた。花火を打ち上げている所から、1本目の橋だったので、とても近くだった。そして近くであるが故の体

<1997年に書いた物を転載>  新しいデジカメを購入した。今まではカシオのQV−100という機種を使っていたのだが、この機種は、ストロボがついていない。それ以外の点では特に文句が無いのだが、基本的に夜遊びに行く私にとっては、ストロボが無いデジカメは使い道が

<1997年に書いた物を転載>  見えない所では運命って決まっているんじゃないか?と思ったりする。でも、何かでその運命が見えてしまったら、その運命は確定では無く、一番確率が高い未来でしか無いんじゃないか?とも思う。別に確率論では無いが、未来がどうなるか分から

<1997年に書いた物を転載>  自殺も殺人も・・・本来生物にある寿命という物からは離れたものであり、だからこそ、それが不自然であり、悪しき事とされるのかもしれない。しかし、運命という意味でいけば、その人はそこで死ぬ事になっているのでは?という気もする。ただ

<1997年に書いた物を転載>  私らしく無いお題ではあるが、まあ、ちょっと思いつきで。何かをやろうと思う、というのはやる気がある時であり、それは大概遊びに繋がる。じゃあ、仕事については?遊びという意味合いを持たせると、上司に遊ぶな、と怒られるだろうから、そ

<1997年に書いた物を転載>  まだ、このネタでMSG書いてない事に気付いて、慌てて書いてみる事にした。私がPC−VANで遊び始めたのは、平成6年の12月から・・・だな、うん。それまでは、そういうものがある事すら特に意識はしてなかった。IDを取得し、一時期

<1997年に書いた物を転載>  今でこそ、こうやって日記をHP上で公開するなどという事をやってはいるが、元々私は日記など書くようなタイプでは無かった。小学校の頃などは、夏休みの日記が宿題の一つにあった気がするが、大体夏休みの最後の日に、出鱈目な日記をつけて

↑このページのトップヘ